【退職するかどうか】うつを経験したその後のお話し

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・うつで退職するとどうなるのか
・退職したほうが良いのか悪いのか

ちなみに、中の人は2019年にうつ病を発症しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・退職するかどうかの参考になります

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

うつを経験したその後のお話し

まさか自分がうつになると思って生活している人はいないと思います。

人間、しんどい時もあれば、辛い時もあり、うつになりそうと感じることはありませんか?

実際にうつを発症し、療養を経て寛解する頃、退職するかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、うつを経たその後のことについて、主に退職するかどうかをメインに考えてみました。

スポンサーリンク

退職するかどうか考える

症状が落ち着いてきて、冷静に自分のことを考えることができるようになったことが、まずは何より良かったことだと思います。

うつを経験したあなたは、普通の人では決して経験のできないことを体験したのです。

ここから、あなたのキャリアを形成するために、本当にこのまま同じ場所で働くべきなのか、悩んでいるのは皆同じだと思います。

このまま退職するかどうか、中の人の体験を元に紹介しますね。

スポンサーリンク

退職した場合

もし、退職した場合、どんな未来が待ち受けているのでしょうか。

退職する前に、想像を膨らませてみましょう。

転職する

真っ先に思い浮かぶのは、退職して転職する方法。

もしあなたが、

こんな職業に就きたい、

こんなことがやってみたい、

この会社に入りたい、

そんな強い思いがあれば、この先挫けることなく転職活動も上手くいく可能性が高いと思われます。

人間の考えは、時の経過と共に変化していきます。

やっぱり退職しないほうが良かったと後悔することもあると思います。

しかし、そんな時だからこそ、強い思いがあなたを支えてくれるはずですよね。

現状に不満ばかりが溜まり、たくさん考えた結果、転職を決めたならば、全力で目標に向かっていくと、人生が充実しそうですよね。

転職を考えている人向けに、おすすめしたい記事がありますので、良かったらご覧ください。

起業する

特にやりたいことがない、またはどうしてもやりたいことがある、そんな方はもしかすると起業するのが近道かもしれません。

起業といえば、社長になって経営をしなければならないと考える人もまだまだ多いのが実情です。

上手くいかなかったらどうしよう、

会社を経営するなんて自分には無理、

絶対大変に決まっている、

そんな考えから起業を諦める人も多いです。

しかし、もう少し柔軟に視野を広げて考えてみると如何でしょうか。

フリーランスや個人事業主という言葉を聞いたことはありませんか?

これらの人は、全員起業しているといえるでしょう。

自分で仕事を見つけ、サービスを提供し、顧客から報酬を得る。

とてもシンプルな構造になっていますよね。

会社員時代、いくら働いても給料は変わらないし、仕事を全くしない人が自分より高い給料をもらっているなんて不公平だと感じたことはありませんか?

起業すれば、努力すればするほど、成果や報酬となって返ってきます。

今後の人生の選択肢として、起業も視野に入れてみると良いかもしれませんね。

起業について、詳しくまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

自分の好きなことができる

退職して何が変わるかいえば、自由な時間が圧倒的に増えます。

もちろん、生活するためにはお金が必要ですが、貯金がある程度ある人は、すぐに働き始める必要はないですよね。

人によって変わってはきますが、退職して自由になる機会なんて、人生でそう何度もある訳ではありません。

この機会に、自分の好きなことをとことんやってみるのもありだと思います。

毎日趣味に没頭する、

海外旅行してみる、

とにかく休む、

人生なんて1度きりですので、せっかくなら有効に使いたいですよね。

お金と時間が許す限り、何か始めてみると良いかもしれませんよ。

何も思いつかない人向けに、暇な時にできることをまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

退職しなかった場合

退職した場合のことについて考えてみた後は、退職しなかった場合についても考えてみましょう。

今までの生活と変わらない

基本的には、うつで休職や療養する前と同じ環境で働く場合が多いです。

会社が配慮してくれたり、自己申告などで希望を伝えたりして、配置転換や異動なども考えられますが、ベースとなる部分は大きく変わらないです。

うつになった原因がはっきりしない人も多いかと思いますが、明らかに職場や環境が原因だとするならば、同じように生活をすると、再発することも考えられます。

1番大切なのは、再発しないようにその後を過ごすことですよね。

職場や環境が変わらないのであれば、あなたの考え方や行動を変えるしかありません。

考え方を変える方法や、復職の時に参考になりそうな記事がありますので、良かったらご覧ください。

安心感が生まれる

退職しなかった場合、そのまま働き続けることになりますが、そのまま働くことで最も良かった点といえば、安心感が生まれることです。

給料をもらい、周囲の人とコミュニケーションを取りながら生活するのは、大変な時もありますが、やはり大切ですし、なくてはならないものだと思います。

実際に復職するまでは、中々イメージがし辛い部分もあるかと思いますが、先に復職した中の人の体験では、やっぱり退職しなくて良かったと思っています。

ですが、先にも言った通り、人間の考え方は時間の経過と共に変化していきます。

中の人も今はそう思えていますが、やはり退職したほうが良かったと思う日も今後出てくると思っています。

様々な感情を抱くことのできる今の状況に感謝しつつ、これからも健やかに暮らしていけるのが1番理想だと思いますね。

新たな選択肢が生まれる

退職するタイミングは、人それぞれ違ってきますよね。

今の会社に不満が募った、

人間関係が合わないと感じた、

家庭の事情が変わった、

知り合いから起業しないかと誘われた、

色々なパターンが考えられますよね。

退職するかどうか判断ができない人は、とりあえず現状通りに過ごしてみるのが良いかもしれません。

実際、悩んだ挙句退職して、後悔する人も多いのが事実です。

タイミングを見計らい、自分が本当に今退職するべき状況になるまで、体調を崩さないように生活してみては如何でしょうか。

中の人が個人的におすすめする方法は、働きながら副業について調べるまたは実践してみることです。

安定した収入があり、体力に余力のあるうちに、色々とチャレンジしてみて、失敗したなら失敗したで良いですよね。

成功すれば、副業を本業にするのもありです。

副業について、おすすめしたい記事がありますので、良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

今回は、うつを経験したその後について、主に退職するかどうかについて考えてみました。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました