【経験者目線】うつで休職後にお試し出勤をしてみた

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・お試し出勤を予定している方
・気を付けておきたいポイントが知りたい

ちなみに、中の人は2019年にうつ病を発症しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・お試し出勤について参考になります

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

うつで休職後にお試し出勤をしてみた

皆さんは「お試し出勤」について、ご存じですか?

中の人は、自分がお試し出勤をすることになって、初めて知りました。

今回は、お試し出勤とは何をするのか、お試し出勤する時におさえておきたいポイントについて、考えてみました。

スポンサーリンク

法律で定まっている制度ではない

まず知っておきたいのが、お試し出勤とは法律で定められているわけではないということです。

つまり、お試し出勤があるのかないのか、会社によって変わってきます。

あなたの会社にお試し出勤があるのかないのか、実施して欲しいのか欲しくないのか、この記事を読んでみて、少し考えてみるといいかもしれません。

もし、あなたの会社で採用していない場合、お試し出勤させてくれと相談してみるのもありかもしれませんね。

逆に、どうしてもお試し出勤なんてしたくないという方も、相談してみることで、お試し出勤がなくなる可能性もありますよ。

それでは、具体的にお試し出勤ではどんなことをするのか、みていきましょう。

スポンサーリンク

お試し出勤の概要

お試し出勤とは、一体どんなことをするのかについて、中の人の体験談を元に紹介しますね。

期間

一般的には、2週間から1ヵ月程度に設定している会社が多いと言われています。

その期間の間のうち、初めはフルタイム勤務ではなく、1日2時間や半日などの短時間に設定し、徐々に勤務時間を増やす会社が多いようです。

中にはお試し出勤に抵抗がある人も多く、最初からフルタイムで働きたいと要望したりする人もいるようですね。

しかし、長い間休職したあなたにとって、いきなりのフルタイムは自分では感じないだけで、身体や精神に負担が掛かっている可能性もあります。

物足りない感じもするかもしれませんが、大人しく従うことをおすすめします。

ちなみに、中の人はお試し出勤が3か月間と非常に長く設定されたため、それ自体にストレスを感じたこともありました。

もし、期間についてどうしても納得がいかない場合は、会社と相談してみるのもありかもしれません。

実施内容

簡易的な作業や事務作業などが初めのうちはメインとなることが多いようです。

徐々に慣れてきていると会社が判断した場合は、通常通りの仕事に戻ることもあります。

ここで、お試し出勤はなぜ実施されるのかについて少し考えてみます。

お試し出勤制度を、あなた自身のために設定していることも考えられますよね。

ですが、もうひとつ理由があります。

あなたが復職に耐えれるかどうかを判断するために会社が設定している場合が多いのです。

簡易な作業だし、やる気が出ないと感じる方も多いかもしれませんが、会社はあなたのことをよく見ています。

適度な緊張感を保ちつつ、あなたのペースで確実に業務をこなしていきましょうね。

スポンサーリンク

お試し出勤時のポイント

概要について簡単に紹介したところで、実際にお試し出勤をする時におさえておきたいポイントについて、考えてみます。

会社とよく話合う

お試し出勤を実施するにあたり、初めのうちに会社とよく話合っておくべきです。

復職前のリハビリ的な意味合いの出勤なのか、

復職後の様子見のお試し出勤なのか、

労務を提供するのか、

会社の指揮命令下に置かれるのか、

勤務時間はどのくらいなのか、

細かいことのようですが、何かトラブルや事故などが起きた時に、大変有効になります。

お試し出勤中の給料が出るのか、

傷病手当金は継続して受給できるのか、

ケガをした時に労災になるのか、

不安材料を解消することで、双方が安心してお試し出勤をできる環境を作っていきましょうね。

調子に乗らない

働けることが嬉しくて、つい張り切り過ぎたり、頑張り過ぎたりすることが多いです。

それも、自分では無自覚の場合があります。

なるべく、意識的に調子を通常に持っていくようにしましょう。

せっかく働けるんだから、勿体ないと思うかもしれませんが、うつで休職する前のあなたはどうでしたか?

仕事面倒くさいな、

早く家に帰りたいな、

少しさぼろうかな、

そんなことを思っていませんでしたか?

そんなネガティブな思いも、大事にしてみては如何でしょうか。

焦らないことを意識する

これも上の話と似ている部分がありますが、意識的に焦らないようにするのが大切です。

焦っているつもりはなくても、復職したての頃やお試し出勤時に、焦ってしまうのが当たり前の心情だと思います。

ひとつひとつ丁寧に、確実に業務をこなしていき、周囲の人ともコミュニケーションを十分に取りながら、楽にいきましょうね。

他にも、復職するときに思うことや、参考にしたいことをまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

今回は、うつで休職した後のお試し出勤について、概要とポイントについて紹介しました。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました