【メリットとデメリット】うつで退職して起業を考えてみた

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・退職しようか悩んでいる
・うつでも起業できるのか不安

ちなみに、中の人は2019年にうつ病を発症しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・どうするのが良いのか参考になります

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

うつで退職して起業できるか考えてみた

うつになって、今の仕事に疑問を抱いている人も多いはずです。

中には、退職して起業してみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、退職することのメリットとデメリット、起業することのメリットとデメリットについて、中の人の経験を元に、考えてみました。

スポンサーリンク

退職するメリット

今の職場がうつの原因である場合、退職を考える人もきっと多いと思います。

退職する場合のメリットとは何があるのでしょうか。

自由が手に入る

真っ先に思いついたのが、自由でした。

何にも縛られることなく、自分の好きなようにすることができます。

自由にすることが果たして良いのか悪いのかは分かりませんが、とにかく自由です。

誰もが一度は憧れるのではないでしょうか。

今後の選択肢が広がる

会社に勤めていれば、自分の将来についてある程度予測できるかと思います。

しかし、退職した場合、そういった予測が簡単にはできなくなりますよね。

転職するかもしれない、

しばらく療養するかもしれない、

起業するかもしれない、

どうなるかはあなた次第です。

よくよく考えてみると、とってもワクワクしてきませんか?

こんな感覚は、子供の頃の将来の夢を語る時以来かもしれませんよね。

まさに可能性は無限大です。

スポンサーリンク

退職するデメリット

メリットがあれば、デメリットも存在します。

うつになってしまったあなたにとって、どんなデメリットがあるのでしょうか。

収入が途絶える

会社に勤めている人は、ある程度の収入が保障されているようなものですよね。

しかし、退職すれば、その収入も途絶えることになります。

中には失業手当や傷病手当がもらえる人もいるかもしれませんが、永遠ともらえるわけではありませんよね。

お金がないのは不安へと繋がり、それがストレスとなります。

うつの症状が悪化する可能性も否定できません。

不安定な生活

メリットで挙げた自由ですが、言い方を変えれば不安定とも言えます。

人間は何かに依存して生活するほうがずっと楽に生きられます。

しかし、退職と同時に依存できるものはほとんどなくなるため、あなた自身の力で生活していかなくてはなりません。

それは、とても不安定なものになる場合が多いです。

スポンサーリンク

結局退職するべき?

さて、メリットとデメリットを見比べてみて、あなたはどう思いますか?

退職しても良いかなと思う人もいれば、やっぱり退職しないほうが良いのかなと思う人もいるはずです。

退職する以外の選択肢について、考えてみた記事がありますので、良かったらご覧ください

退職する前に、就労支援やリワーク支援などの、社会的支援を受けるのもとても有効です。

就労支援やリワーク支援とは一体何なのか知りたい方は、まずはこちらをご覧ください。

就労支援を行っている施設を具体的に紹介した記事もありますので、良かったらご覧ください。

いろいろと考えた末、退職して起業したいという人もいるかと思います。

起業することのメリットとデメリットについて、考えてみましょう。

スポンサーリンク

起業するメリット

起業することのメリットとは、一体どんなことがあるのか考えてみました。

やりたいことができる

やりたいことができた、

子供の頃から憧れていたことがある、

社長になってみたい、

理由は人それぞれですが、起業することでしか経験できないこともあります。

また、やりたいことをやるために、どの会社に入るのがいいのか考えたことはありませんか?

本当にやりたいことだけをするためには、起業は最適だと思います。

夢が広がる

起業した後の生活は、どうなるのか分かりません。

悪いことも起きるかもしれませんが、良いことも起きるかもしれません。

簡単に予想できない世界だからこそ、ハイリスクハイリターンだと思います。

もしかしたら、上手くいって今より収入がグンと上がることだって自分次第であり得ますよね。

そう思うと、夢が広がった気がします。

スポンサーリンク

起業するデメリット

最後に、起業した時のデメリットについて考えてみました。

孤独な闘いを強いられる

起業すると、基本的には1人で活動していくことになります。

もちろん、友達などと一緒になって起業する人もいるかもしれません。

しかし、そうはいっても一般的な会社の業務に比べて、孤独な闘いになると思われます。

先が見えない分、軌道に乗るまでに挫折することだってあるかもしれません。

なぜ起業したいのか、

起業してどうなりいのか、

はっきりとイメージしておくと、起業した後の支えになるかもしれませんね。

必ず成功する訳ではない

必ず成功を納めることができるのならば、みんな始めてますよね。

人一倍努力しても、報われないこともあると思います。

上手くいかないと無理をして、うつが再発してしまっては、元も子もありませんよね。

せめて、起業する前にある程度戦略を練って、少しでも成功する確率を上げてから起業に踏み切りたいものです。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

今回は、うつでも退職して起業できるかについて、メリットとデメリットを考えてみました。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました