【復職?転職?】うつになった後の選択肢【キャリアを考える】

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・うつになって転職しようか悩んでいる
・どの転職サイトに登録すれば良いか分からない

ちなみに、中の人は2019年にうつ病を発症しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・転職するべきかどうか分かります
・おすすめのサイトを紹介します

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

うつになった後の選択肢

うつになってしまって、復職するか転職するか悩んでいる方が多いと思います。

なぜ復職するのか、なぜ転職したいのか、なぜそう思うのか深堀りしてみましょう。

うつになった原因を考える

まず大切なのが、なぜあなたはうつになったのかを考えてみましょう。

理由は人それぞれありますし、同じ境遇でもうつになる人、ならない人がいます。

思い当たる原因がありますか?

原因が職場にあるとはっきり分かる方は、下記のほうでも記載しますが、転職を考えても問題ないと思います。

転職するのは多大なエネルギーが必要ですが、わざわざうつになった職場に戻るのもどうかと思います。

原因がはっきりと分からない方は、こちらの記事を良かったらご覧ください。

もちろん、職場のほうで配置転換や職務の変更など、気を使ってくれる会社もあります。

しかし、同じ会社にいる限り、うつの原因となったものと接触するリスクは変わらないと思います。

職場がひとつの要因だけど、自分の考え方などがそもそもの原因と考える人は、復職か転職か悩むところだと思います。

考え方を変えるために必要なことをまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

転職するべきかどうか

原因を考えてみたところで、いよいよ本題です。

本当に転職するべきかどうかです。

結論としては、原因が職場にある場合、転職すべきだと中の人は考えます。

原因がそれ以外の場合、復職をとりあえずの目標にして、無理そうなら転職するべきだと中の人は考えます。

まず職場に原因がある場合ですが、1度うつになってしまうと、うつになりやすい体質へと変化します。

今まで大丈夫だったストレスに対処できなくなり、1度目より比較的軽い原因で再発する可能性が高いです。

中の人は、2度のうつ病を経験しています。

1度目は人間関係が原因でした。

2度目のうつは部署異動があった為、人間関係は改善されていました。

しかし、新型コロナの影響なのか、

職務自体が原因なのか、

プライベートが原因なのか、

原因がはっきりしないまま再発してしまったのです。

今思うと、やはり同じ会社で働き続ける限り、その人間関係を身近に感じてしまい、どうしても気になっていたのだと思います。

今後の自分のキャリアを考えるうえで参考になりそうなことをまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

少し話は逸れますが、リスクアセスメントという言葉をご存じですか?

リスクを低減するための対策などを行うことを指しますが、その最強の対策が、ストレスが発生する可能性をゼロにすることなのです。

つまり、会社を辞めるってことですね。

原因が職場にない場合、またははっきりしない場合、とりあえず復職してみるのが良いと思います。

上のほうでも記載しましたが、転職するには多大なエネルギーが必要です。

原因がはっきりしない状態で転職するには、リスクが少々高いかと思います。

一番大事なことは、再発しないことです。

もし、復職してみて原因が職場にあるなと感じたなら、その時に改めて転職を考えればいいのです。

スポンサーリンク

転職すると決めたら

転職をすると決めたのならば、早速行動に移してみましょう。

転職する際に利用したいものと、おすすめのサイトを紹介しますね。

スポンサーリンク

リワーク支援を活用してみる

休養中から転職活動をして、いきなり転職するのは、身体的に精神的にも少々リスキーですよね。

そこで、リワーク支援を行っている施設を紹介したいと思います。

リワーク支援とは何?と思う方は、こちらの記事を参照してみてください。

【体験談付き】リワーク支援とは何をするのか具体的に解説
リワークって何なのか知りたいと思っていませんか?うつ病経験とリワーク経験をふまえ、リワークとは何なのか紹介しています。

それでは紹介しますね。

全国に56か所の事業所、10か所のキャンパスを展開している「Cocorport」

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

なんと言っても、事業所の数が多いのが魅力的です。

調べてみると、あなたがお住まいの地域にもあるかもしれません。

実際に利用する場合、通所しやすい距離にあると有難いですよね。

個人の状況に合わせてプログラムを組んでくれますし、就職活動支援も充実しています。

何より、ほとんどの方は無料で利用できるのでおすすですね。

はたらく未来をあきらめない「ミラトレ」

【パーソルチャレンジ・ミラトレ】働く未来をあきらめない就労移行支援

主に関東エリアと関西エリアでサービスを展開しており、個別支援計画をしっかりと組んで対応してくれます。

自分に合ったペースで無理なく続けることにより、着実にはたらく力が身につきますね。

こちらも、ほとんどの人が無料で利用できます。

5つのコース別に利用することができる「atGPジョブトレ」

うつ症状専門の就労移行支援【atGPジョブトレ うつ症状コース】

あなたの症状・病気に応じて、5つのコースから利用するコースを選べるのが魅力的ですね。

コースはそれぞれ

うつ症状

「発達障害」

「統合失調症」

「聴覚障害」

「難病」

で分けられています。

自身の障害としっかり向き合い、必須ビジネススキルを習得し、模擬職場を体験することでより実践的なスキルが学べます。

こちらも、ほとんどの人が無料で利用できます。

スポンサーリンク

転職する時に登録したい転職サイト、人材紹介サービス

フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

普通の仕事に抵抗がある方にもおすすめできるのが、完全リモートができる仕事。

人間関係や職場の雰囲気も気にせずに、自分のペースで仕事を進めることが可能になります。

第二/既卒/フリーター/中退/高卒の就職・転職支援 【第二新卒エージェントneo】 

【第二新卒エージェントneo】

どんな方でも申し込みが可能で、紹介してくれる企業も豊富に揃っています。

専任のキャリアカウンセラーがあなたの正社員就職転職活動をサポートしてくれます。

サービスはすべて無料で利用できるのも嬉しいですね。

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ポジウィルキャリア】

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

どう生きたいかでキャリアを決める「ポジウィルキャリア」

「どんな人生を歩んでいきたいか?」をなによりも大切にし、理想のキャリアを描くお手伝いをしてくれます。

無料相談も実施されており、今の会社で本当にいいのか、やりたいことが見つからない方などは、無料相談を利用されてみるのも良いかもしれません。

体験就職・体験転職支援サービス【ペリセン】

体験就職・体験転職支援サービス【ペリセン】

インターンシップが学生向けであれば、ペリセンは社会人用のインターンシップと言ったイメージでしたね。

確かに、体験をすれば、自分に適しているか、実際の雰囲気はどうなのか、どんな仕事なのかが一目瞭然だと思います。

現在はまだスタートアップ期間ということで、サービスは開始されていませんが、今後、サービスが開始されたら是非とも登録してみたいサイトですね。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

復職するのか、転職するのか、じっくりと考えて、後悔しないような答えを探してみましょうね。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました