【経験者だから分かる】コロナうつになったらどうなるのか

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・コロナうつになるとどうなるのか
・コロナうつへの対策が知りたい

ちなみに、中の人は2020年にうつ病を再発しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・コロナうつになったらどうなるのか分かります

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

コロナうつになったらどうなるのか

昨今、コロナうつになる人が増加しています。

それは一体なぜでしょうか。

現在コロナうつの治療中の中の人が感じたことを紹介します。

スポンサーリンク

コロナうつの前兆

今思うと、コロナうつには前兆があったと感じています。

中の人が体験した前兆について、紹介しますね。

やる気がでない

人間だから、やる気がでない日もあるし、それだけではコロナうつかどうかなんて分からないと思う人もきっといると思います。

ポイントはこちらです。

やる気のでない日がずっと続く

やる気が出ない日が、ずっと続いていきました。

いつもなら、2,3日もすれば元通りに戻ったりしていましたが、コロナうつになると、やる気のでない日が長く続きます。

最初は、仕事の繁忙期が終わり、ほっとしただけだと思っていました。

しかし、いつまで経ってもやる気のでない日が続いていました。

1ヵ月も2か月もやる気がでない日が続いている人は、少しコロナうつを疑ってみるのもひとつの選択肢かもしれません。

頭が回らない

コロナうつの症状は、人によって様々です。

ポイントはこちらです。

考えることが難しくなり、頭が回っていない

中の人の場合は、やる気が出ないのと同時に、だんだんと頭が回らなくなっていきました。

頭の中が騒がしいというか、常にもやが掛かっているような感覚でした。

例えるなら、仕事が激しく忙しい時みたいな感覚です。

ちょっとしたパニック状態に近いものがありました。

そうなると、仕事も全く捗らず、何も進まないようになります。

考えることが難しく感じるのです。

ここまでくると、完全にうつが発症していたのだと思います。

そうなる前に、思い切って休む勇気が大切だと思います。

感覚がおかしいと感じる

通常時の感覚をみなさん考えたことはありますか?

ポイントはこちらです。

考えたことのない人は、大丈夫です

普段考えることはほとんどないと思います。

それが、健康である証でもあります。

うつの症状が出てくると、どこか感覚がおかしいなと感じるようになります。

気付くのは、普段の感覚と何かが違うというだけで、何が違うのかは本人でもよく分かりません。

ですが、はっきりと感覚がおかしいとは思うはずです。

それは、コロナうつの症状かもしれません。

スポンサーリンク

コロナうつとは思わない

ここまでで、コロナうつの症状が出ているかもと感じた方は、早めに心療内科や精神科などを受診することをおすすめします。

病院に行かないとどうなるのかをまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

ほとんどの人が、まさか自分がコロナうつとは思いもしないはずです。

中の人がそうでしたから。

中の人はうつ病を2度経験しています。

その詳しい体験談を聞いてみたい方は、こちらの記事から読んでみてくださいね。

また、コロナうつの他の症状が気になる方は、こちらの記事を良かったらご覧ください。自分がコロナうつなのかどうか、更に分かり易いと思います。

それでは、コロナうつになった時には、どうすれば良いのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

コロナうつになったら

まずは病院へ行くことです。

そして、自分がうつ病なんだと自覚し、受け入れていくことが大切です。

受け入れることが出来て、初めて対処ができるのだと思います。

それでは、どのように対処していけばいいのか、見ていきましょう。

まずは休養する

症状が辛くて、横になることしかできないかもしれません。

そんな時は、思う存分横になってください。

ポイントはこちら。

自然と起き上がることができるようになります

いつまでこんな状況が続くのかと、不安に思ってしまうことも多いです。

しかも、休養し始めた時は、会社を休む手続きや、病院とのやりとりなど、中々休まらない日々が少しだけ続きます。

最低限をこなしたら、後は無理しないで休むのが良いですよ。

すると、時間を経っていくうちに、自然にちょっと動けるようになる時がきます。

中の人の経験上、1ヵ月から2か月程度でそんな状態になりました。

そうなると、少しずつ何かを始めてみてもいいかもしれませんね。

おすすめの過ごし方

横になって過ごす日々が続いた後、少しずつ行動できるようになってきます。

まだまだ、普段通りとまではいきませんが、それでも何かしいないといけないとソワソワします。

ポイントはこちら。

いろいろと手を出してみる

好きだったことや、興味があったことに対して、何も思わなくなったりするのも、うつの辛い症状のひとつです。

そんな時には、何でもいいので、いろいろとやってみると良いかと思います。

ほとんどの場合、長く続かないのですが、中には続いていくものもあります。

何か良い方法を知りたい方は、具体的に案を出している記事がありますので、良かったらご覧ください。

きっと、今のあなたにもできることが見つかるはずですよ。

リワーク支援を受けてみる

ある程度回復してきたなと思っている方におすすめするのが、リワーク支援です。

ポイントはこちら。

他の人が経験することのない経験ができます

リワークとはどんなことをするのか気になる方は、こちらの記事で詳しくまとめていますので、まずはご覧ください。

良くなってきたけど、いきなり会社に復職したり、学校に行くのに抵抗のある方は、ワンクッション置くのも賢いやり方と言えます。

自分がどれだけ回復してきているのか、客観的に知ることもできます。

リワーク支援の期間は施設によって変わってきますが、だいたい2,3か月のところが多いと思います。

ほとんどの施設が無料で利用できますので、一度利用してみるのも、良い経験になるかと思います。

スポンサーリンク

コロナうつ後の人生

コロナうつを経験したあなたは、他の人が経験することがない、貴重な経験を積んでいます。

その経験を活かし、今後どのような道に進めるのか、簡単に紹介しますね。

復職する

多くの人が考える復職。

中の人は、1度目のうつから回復し、復職した時に思ったことがあります。

それがこちらです。

普通に働けることの有難み

復職する時は、

どんな顔をしていけばいいのか、

復職なんてしたくない、

本当にやっていけるのか不安、

様々な思いを抱えながら、復職しました。

しかし、復職してある程度調子が出てくると、普通に働けるってなんて素晴らしいことなんだと実感しました。

人間は身体が資本とか、健康第一なんて言葉をよく聞きますが、まさにその通りだと痛感しました。

休養してエネルギーを充填した方は、是非復職についても考えてみてくださいね。

転職する

コロナが原因だけど、今の会社にも原因があると感じている方もきっといると思います。

そんな方は、復職しても再発するかもしれないと不安に思われる人も多いはずです。

思い切って、転職してみるのも、選択肢の一つですよ。

転職するかどうかのポイントはこちらです。

うつの原因が、会社にあるとはっきりと感じる

そんな方は、無理をして復職する必要は全くありません。

日本だけでも、471万以上の会社があります。

必ず、あなたに合った会社が他にあるはずです。

会社を探す時に活用できるサービスを紹介しますね。

フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

普通の仕事に抵抗がある方にもおすすめできるのが、完全リモートができる仕事。

人間関係や職場の雰囲気も気にせずに、自分のペースで仕事を進めることが可能になります。

【第二新卒エージェントneo】

総合人材紹介サービスを手掛けている「第二新卒エージェントneo」。

専任のキャリアカウンセラーがあなたの正社員就職転職活動をサポートしてくれます。

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

「どんな人生を歩んでいきたいか?」をなによりも大切にし、理想のキャリアを描くお手伝いをしてくれます。

無料相談も実施されており、今の会社で本当にいいのか、やりたいことが見つからない方などは、無料相談を利用されてみるのも良いかもしれません。

起業する

復職も転職も何か違うなと感じているあなた、もしかすると起業したいと思っていませんか。

中の人も、自由な働き方を求めて、起業することを考えたこともあります。

辛いことや大変なことも必ずあると思いますが、それでも起業に興味がある方は、こちらの記事をご覧ください。

働き方の多様化が急加速している現代において、起業しやすい時代になってきたと言えます。

うつを経験したあなたにとって、起業はハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし、起業するのもしないのも、決めるのはあなたです。

歳を取った後に、あの時こうしておけばよかったと後悔しないよう、今のうちから考えて歩んでみてくださいね。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

今回は、コロナうつになったらどうなるのかについて、簡単に紹介しました。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました