【体験談付き】うつになった時の生活方法

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・生活リズムを戻したい方
・どのように生活すれば良いのか知りたい方

ちなみに、中の人は2019年にうつ病を発症しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・生活方法が分かります

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

うつになった時の生活方法

うつになってしまうと、今までの生活とは一変してしまうと思います。

起き上がることができない、

何もできない、

横になったままの生活、

いつまでこんな生活が続くのでしょうか。

今回は、中の人の経験をふまえ、どのように生活していけばいいのかを紹介します。

スポンサーリンク

生活リズムを戻すためには

生活リズムを戻すためには、まずは症状を改善させる必要があります。

うつの症状が改善されていくと、自然に生活リズムが出てきます。

発症して間もない頃は、早く治したいと思いますが、症状が中々改善されずに、焦る気持ちも出てくると思います。

まずは、十分に休息を取り、症状が落ち着くのを待ってから、生活リズムを取り戻していきましょう。

そうは言っても、どのように過ごせばいいのか分からない方向けに、まとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

今をどう生きるかに集中する

しばらくすると、少しずつでも行動できるようになったり、何かできそうと思える日がきます。

そうなると、頭も回るようになってきて、今後のことをいろいろと考え始めたりします。

復職できるのかな、

今後どうなるのかな、

果たしてやっていけるのかな、

先が見通せず、不安になりがちです。

その気持ちは中の人もも痛いほど分かります。

しかし、考えても考えても答えが出ないまま、気持ちが全くスッキリしませんでした。

そんな時は、とりあえず「今」に集中してみては如何でしょうか。

朝起きて一日が始まった頃、

今日は何をしようかな、

今日は何ができるかな、

あれをしてみようかな、

その日に集中して生きると、時間が経つのも早く感じます。

そんな日々を繰り返し積み上げていっていると、自然と生活リズムが出てきます。

何かに集中するって、身体的にも精神的にも、とても良い影響があります。

是非、なんでも良いので、何かを始めてみては如何でしょうか。

まだそんな考えにはなれないと言う方向けに、規則正しい生活の方法についてまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめの過ごし方

中の人が実際にやってみて、良かったと思う過ごし方について紹介します。

具体的には、こちらの記事でもまとめていますので、まずはこちらをご覧ください。

間違いなく良い影響があったものは、就労支援やリワーク支援を行っている施設へ通所したことです。

通いはじめると、少し気分が乗らない時でも、行かなければならないと半ば強制的に通っていました。

しかし、通うにつれて、発症前と同じような感覚に近づいていっていると実感しました。

やはり、自分1人だけのやり方では限度があります。

無料で利用できる施設が大半ですので、うつになった方全員におすすめしたいです。

具体的なリワーク支援施設などをまとめた記事がありますので、良かったらご覧ください。

また、就労支援とは具体的にどんなことをしているのか知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ある程度症状が改善されると、何をして良いのか戸惑う人もきっと多いはずです。

時間を有効に使うことで、充実感を得たり、体調に良い影響を与えてくれますよ。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

今回は、うつになった時の生活方法について、簡単に紹介しました。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました