【うつでも独立】会社に依存しない生活のために

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・独立したい方
・独立するための方法が知りたい方

ちなみに、中の人は2019年にうつ病を発症しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・具体的な方法が分かります

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

会社に依存しない生活のために

うつになってしまって、

人生が終わったと感じた方、

これからどうしていいのか分からない方、

復職か転職か悩んでいる方、

うつは、人生の岐路になり得るものだと中の人は思います。

中には、独立しようかと考えている人もいるのではないでしょうか。

今回は、独立しようと思った方向けに、うつの人でも独立するための方法について、紹介します。

スポンサーリンク

収入源の確保

まず抑えておきたいのは、収入源の確保です。

独立するのは良いですが、当面の生活費を確保しなければ、独立もくそもありません。

貯金を十分に蓄えている人は、飛ばしてもらって構いません。

それでは、どうやって収入源を確保すれば良いのでしょうか。

今の会社を利用する

現在、会社を休職して休養を取っている方も多いのではないでしょうか。

独立を視野に入れるなら、今の会社で利用できるものは何でも利用しましょう。

会社によって、退職するまでの猶予期間は変わって来ると思います。

せっかくなので、猶予期間満了するまで在籍してください。

そして、傷病手当金なども必ず申請しましょう。

傷病手当金が何なのかよく分からない方は、まずはこちらをご覧ください。

これは、あなたが利用するべき

制度であり、

権利であり、

うつになったあなたに、せめてものご褒美です。

後ろめたさなど何も感じる必要はありません。

そして、休養期間中の生活費に充てるのと同時に、独立開業資金のために、できるだけ貯めていきましょうね。

副業を始める

今の時代、調べると様々な副業が出てきます。

うつの人でも利用しやすいものも多くありますので、探してみると良いですね。

悩む前に、行動することも時には大事です。

何をしていいか悩んでいる方は、こちらをおすすめします。

スキルのフリマ【ココナラ】

誰でも始めることが出来て、何でも商品にすることができます。

売ることもできますが、気になる商品を買うこともできます。

何かしたいけど、何をしていいか全く分からないのであれば、まずは登録してみて、他の人の商品を眺めるだけでも、良い刺激になると思います。

もし、あなたが具体的にこれを販売したいと既に思うものがあるのなら、すぐに始めるべきです。

ネットでも簡単に商品を売るなら、こちらをおすすめします。

無料ショップ開設なら【BASE】

中の人も利用しましたが、本当に簡単にお店を開くことができました。

少しだけ面倒だと感じたのは、口座の登録ぐらいでした。

悩む前に、とりあえず行動してみると、1ヵ月後、2か月後に始めといて良かったと思える日が来るはずです。

独立するために安定した収入を得る必要があることに対して、なんだか矛盾していると感じた方も中にはいるかもしれません。

その感覚は、正しいです。

しかし、これが現実なのです。

何の収入源も無しに、独立して成功する人は、ほんの一握りだけです。

ほとんどの人は、後ろ盾や安心を作っていく必要があります。

それが家族であったり、収入だったりするのです。

スポンサーリンク

アイデアを探す

収入源を確保するのと同時に進めておきたいのが、独立して何をするかです。

ここがとても重要になってきます。

うつの自分に何ができるのか、

どんな商売をするのか、

何を売るのか、

どんなサービスが良いのか、

1番簡単なのは、既にあるモノや商品を既にある同じようなやり方で販売していくものです。

同じようにすれば、よほど変なことをしない限り、同じように商売は成り立つはずです。

しかし、果たして本当にそんな方法で商売したいのでしょうか。

ここで、目的を思い出してみてください。

会社に依存しないで生活するために、独立したいのです。

自分が好きでもなく嫌々やる方法は、長続きしませんし、おすすめはしません。

自分が納得して、やりたくて仕方がないものを、どうか見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

SNSを利用する

アイデアが無事に浮かんだ方、おめでとうございます。

後は、そのアイデアを実現するために、行動あるのみです。

注意しておきたいのは、うつから十分に回復していないのに、無理をすることです。

再発してしまっては、本末転倒になってしまいます。

再発しないために気を付けたいポイントについて、まとめた記事もありますので、良かったらご覧ください。

また、ひとつアドバイスをするのなら、SNSなどは必ず利用するべきです。

どんな商売でも、顧客がお金を支払います。

その顧客に対して、メッセージを発信したり、やりとりができるSNSは、独立した後の流れを作ってくれます。

顧客とのやりとりができるツールを一から開発運用しようと思ったら、それこそ膨大なお金と時間が必要になってきますよね。

まだ、商売を始めていなくても構いません。

そのアイデアを形にした時に、顧客になり得る人達と、今のうちからコミュニケーションを取っておくことをおすすめします。

今のうつにアカウントを育てておいて、いざ独立した時の力にしていってくださいね。

また、SNSを利用するなら、ホームページがあったら尚良いですね。

ホームページの集客にも繋がりますし、広告費を抑える効果もあります。

もちろん、商売をまだ始めてなくても構いません。

始めた時に、ベースとなる土台を、時間のある今のうちに作っておくことが大事です。

ホームページなどの知識がゼロの人でも、簡単にホームページを作成する方法は、調べればたくさん出てきます。

調べるのが面倒だという人は、こちらから簡単に作成できますよ。

無料ですぐに使える初心者向けWordPress『wpXブログ』

何といっても、利用者が多いのが心強いですね。

利用者が多いということは、それだけ利用する方法などが簡単に検索できます。

まだ、ホームページを作っていない方は、是非この機会に作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

個人事業か法人か

これは、あなたがどんな事業で独立するかによって、どちらが良いのか変わってくるので、なんとも言えないです。

一般的に、収入が少ないうちは個人事業主として事業を行い、収益が一定金額を超える頃に法人成りする方法が知られていますよね。

なぜそんなことをするのかというと、節税に繋がるからです。

ここらへんのことを詳しく知りたい方は、丁寧に比較しているサイトがありますので、そちらをご覧ください。

会社設立の基礎知識

中の人の見解は、どんな事業をするにしても、個人事業主で始めて、機会を見て法人になることをおすすめします。

節税の面も大きいですが、経験値を稼ぐという意味でも、両方経験できるほうが良いと思っています。

法人で始めてしまえば、滅多なことでは個人事業主にはならないと思います。

体調を考えても、いきなり法人を設立するのはリスクが高いような気がします。

また、個人事業主はフットワークが軽いイメージがありますので、事業は軌道に乗るまでの間は、柔軟に対応できるほうが有利だと考えています。

スポンサーリンク

いざ起業する

ここまでの話を理解して、行動に移して、実現したあなたは、あとは起業するのみです。

まだお金が足りない方、

準備する時間が欲しい方、

会社を休職しているうちに、後悔のないよう充分に準備を進めておいてくださいね。

法人で起業する方は、それなりの手間とコストが掛かりますので、ひとつずつ丁寧に進めていってくださいね。

必要に応じて、外部の力を頼るのも選択肢のひとつだと思います。

個人事業の方は、開業届を提出するだけとなります。

開業届の作り方が分からない、

経費の記帳の仕方が分からない、

そんな方のために、おそらくほとんどの個人事業主の方が利用しているサービスがこちらです。

freee

自分で全てやるのも良いですが、利用できるものは利用したほうがコスパが良いです。

導入して間違いのないクラウドサービスですね。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

今回は、会社に依存しないためにも、うつの人が独立するための方法について紹介しました。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました