【体験談付き】20代でうつになってしまったら

スポンサーリンク

この記事は、こんな人におすすめします。

・20代でうつになってしまった
・今後どうなるのか不安

ちなみに、中の人は2019年に20代のうちにうつ病を発症しました。

その経験を元に下記のことが分かる内容でお届けします。

・今後のことが分かります

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

20代でうつになってしまったら

まさか自分がうつになるなんて思ってもいなかったと思います。

しかし、なってしまったものは仕方がありません。

大切なのは、これからどのように過ごしていくかだと思います。

どのような選択肢があるのか、詳しくみていきましょう。

復職する

誰もが最初に考えることになる、復職。

できることなら、体調を万全にして、復職したいと思いますよね。

果たして、本当に復職できるのでしょうか?

復職にあたって大切な考え方をまとめた記事がありますので、まずは、こちらをご覧ください。

如何でしたか?

復職するにあたっておさえておきたいポイントが分かったかと思います。

なぜあなたは復職したいのかを考えてみてください。

お金のため、

自己実現のため、

会社のため、

同僚や上友達のため、

いろいろと理由はあると思います。

20代でまだまだ先は長いです。

もし職場に原因があるのならば、少し冷静になって考えてみるのもいいと思います。

それでも復職を決めた方は、その気持ちをいつまでも大切にするのが、再発しないためのポイントになりますよ。

療養に専念する

休職できる期間が僅かしかなくて、納得いくまで療養できない人もきっと多いはずです。

そんな時は、思い切って会社を退職するのもひとつの選択肢です。

退職する時のポイントについて詳しくまとめた記事がありますので、まずはこちらをご覧ください。

大切なのは、自分です。

いろいろと葛藤はあると思いますが、退職して良かったと思う人も多いです。

今後、自分はどうなりたいのか、

どうしたいのか、

どんな風に生きたいのか、

納得するまで考えてみる、良い機会かもしれませんね。

幸いにも、20代のあなたにはまだまだ時間が残されているのだから。

転職する

復職の次に考えてみるのが、転職ですよね。

果たして、転職するとどうなるのでしょうか。

転職時のポイントや、利用がしやすい転職サイト、リワーク支援施設などを詳しくまとめた記事がありますので、まずはこちらをご覧ください。

如何でしたか?

今の会社に

魅力がない方。

希望が見いだせない方。

将来ずっと働きたくない方。

理由は人それぞれですが、転職もひとつの選択肢ということも覚えておいて損はないかもしれませんね。

転職をするなら、20代の若いうちのほうが有利に働くことが多いです。

様々な企業を経験して、自信のスキルアップに繋げるのも良いかもしれませんね。

中の人は、転職はまだ早いと考え、とりあえず復職するためにリワーク支援を受けました。

時にはしんどい時もありましたが、通うことで、自分のためになったのかなと感じています。

起業する

束縛される働き方に耐えられない、

人間関係が面倒くさい、

やりたいことをやりたい、

もっと自由に暮らしたい、

起業という選択肢もあります。

今の時代は、幸いなことに起業しやすいと言えると思います。

もし、起業して上手くいけば、お金にも余裕が出来、快適な暮らしができるかもしれませんよね。

しかし、それだけリスクも大きいです。

果たして、うつになった体が耐えられるのか、

上手くいくのか、

失敗したらどうしよう、

いろいろと考えが張り巡らされることと思います。

考えるのは自由ですし、行動するのもしないのも自由です。

決して甘くはない道ですが、20代という強みを生かして、自由で快適な暮らしを追い求めるのも

悪くはないと思います。

スポンサーリンク

おわりに

如何でしたか?

復職するのか、

療養に専念するのか、

転職するのか、

起業するのか、

じっくりと考えて、後悔しないような答えを探してみましょうね。

この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

うつに関することを他にも発信していますので、良かったらご覧ください。

うつブログ

最期まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました